らーめん業界維新塾

トップページ
塾長ご挨拶
講師ご挨拶
カリキュラム・費用
受講について
塾へのアクセス
受講申し込み

らーめん業界維新塾
所在地・連絡先
〒116-0001
東京都荒川区町屋3-20-13

平和リーシング株式会社
トライアルセンター町屋

TEL 03-5692-5256
FAX 03-3892-0197
Mail info@heiwaleasing.co.jp


圧力寸胴鍋
■ 講師ご挨拶
メイン講師 宮島力彩
メイン講師 宮島 力彩
末永く愛され続けるラーメン屋であって欲しい

 私は仕事柄、流行らなくなったラーメン屋さんから、よくご相談をお受けします。
 そのご指導を通じて、お店をやり続ける事の難しさをいつも痛感させられます。
 マスコミ等の影響でしょうか、「味」さえよければ、あるいは自分のイメージしている「味」さえ出来上れば、ラーメン屋は繁盛するとの誤った考え方で、簡単にオープンに踏み切ってしまっているケースがよく見受けられます。
 オープン当初に行列が出来るのはあたり前で、それから一ヶ月か二ヶ月も経過すると、もう閑古鳥というパターンがなんと多い事でしょう。
 ある中古厨房業者の話を思い出します。「売り手も買い手もお客の六割がラーメン屋だよ」と、まったく嘆かわしいことです。
 その出店地域で末永く愛され続けられるラーメン屋を営んで行くには、「味」作りは勿論、経営感覚も兼ね備えた、真に足腰の強いラーメン店主を育成していくことが必要だと考えています。

圧力寸胴鍋との出会いと驚き

 ラーメン業界は、徒弟制度を基盤として発展してきましたから、その調理器具の技術革新もほとんど無かったのが現状でした。職人の「技」と「勘」を頼りに、これまで様々なラーメン作りが行われてきたのです。
 しかし、私自身は永年のラーメンプロデュース活動を通じて、従来の寸胴鍋で作れるラーメンスープでは、既にスープの「こだわり」が出尽くしているように感じていました。
 そんなある時、(株)平和リーシングさんが開発された圧力寸胴鍋に出会いました。
 この新しいツールに、新鮮な驚きと同時に新たな可能性を見出したのです。
 又、塾長の中島氏が提唱する「エコを意識したラーメン屋経営」にも共感しました。
 今回、「らーめん業界維新塾」の講師をお引き受けするにあたっては、新たにこの圧力寸胴鍋を用いたラーメンレシピも開発しました。
 日本中のラーメン屋さんが、より付加価値の高い経営を実現して、末永く出店地域に愛され続けるラーメン屋さんを目指していただければ幸いに存じます。
 
【メイン講師 宮島 力彩 略歴】
1965年生まれ。元祖ラーメンプロデューサーとして数多くの不採算店を甦らせた実績には定評がある。本塾では、経験豊かなノウハウを駆使して実践的な観点から指導にあたる。
 

(C) 2010 平和リーシング株式会社 らーめん業界維新塾